台湾の占い

10年くらい前に家族と台湾へ旅行へ行った時の話です。
パックツアーだったのですが、自分たち以外に旅行者がいなく、ガイドさんを独占できたことは良かったと思っています。 ただ、自分たちで行き先を決めることができず、すべて旅行会社が決めたところに連れて行かれる状態でした。
観光名所のあとに御土産屋に連れて行かれて高価な台湾茶などの買い物させられたりなんてことが結構ありました。
最終日には台湾のお寺へ行ったんです。確か龍山寺という寺です。
そして、その近くの占いをしてくれるお店に連れていかれました。 占い師は日本語ができないのですが、ガイドさんが通訳してくれました。
最初に家族(妹)が占ってもらったのですが、いいことばかり言われていました。
仕事面が充実するとか、健康状態はいいなんてことを言われていたようです。 良いことばかり言われれば気分が悪いわけはないですし、そういう占いなのかな?と思いました。

つまり、本当に占っているというのは疑問で、観光客相手に良いことばかり言っているのかなと思ったんです。
いざ、自分の番になりました。占い師は少し困った顔をしています。 ガイドさんも通訳しにくそうです、何やら嫌な予感がしました。
ガイドさんが言うには、来年はあまりよい年ではない。健康にも注意しなければいけないということでした。
しかし、妹の運勢がいいので、妹と一緒に入れば運気は上がってくるというようなことでした。
楽しい旅行の最後で最悪の占いをされてかなり凹みました。
それ以降、心のどこかで引っかかっていました。
翌年、会社をリストラされました。その影響ですっかり体調を崩してしまったのです。 そんな自分を見て妹が厄払いに行こうと言い出しました。
知り合いのお寺なんですが、住職さんが占いもしているのです。
その住職さんによると、今年は準備の年だからまずは自分磨きをすれば来年は仕事で活躍できるとのことでした。
そこでも、妹の運勢がいいから、いい方向へ導いてくれると言われました。 その年はパソコン教室へ行ったり、料理学校へ通ったりして自分磨きをしたのです。

年が明けて妹の知り合いの紹介で再就職が決まりました。
台湾の占い師の言ったこともお寺の住職さんの言った事もどちらも当たったのです。
今までも占ってもらったことはあったのですが、あまり当たらなかったので信じていなかったのですが、きちんとした占いは当たるんだなあと思いました。
しかし、それ以後は占いは怖くて占ってもらっていません(苦笑)
当たる電話占いの口コミ